BLOGブログ

BLOG

11

クリアリング・浄化・解放

シータヒーリング

シータヒーリングでは「思考パターンの土台」を見つけるワークをします。

自身の脳内イメージ・セルフイメージだったり
「こうでなければならない」「〇〇はこういうものだ」などの思い込みを外し
新たなポジティブな思考パターンに変更することをします。

これをクリアリング、浄化、解放などと表現することがあると思うのですが
このワークを行うことの大切さを伝えるのに
干ばつ続きの大地でイメージをお伝えできたらなあと思っています。

自分の固定化された思い込みや無意識に作り上げた意識のフィルターで
もともと柔らかく肥沃な大地だった土地が、
固くひび割れせっかくやってきた水でさえ吸収しにくい状況に陥ります。

そこに、少しづつ水滴をたらし大地の表面を緩めていきます。

その水滴がシータヒーリングで言うならば
思考パターン・思い込みを発見し手放すことにあたると思います。

また、思考パターンなどのへの働きかけ以外でも
非言語で行うエネルギーヒーリングでもその効果は得られると思います。

重要なのは、私・あなたという分離からくる物事の判断の世界からではなく
それすらをも生み出している創造のエネルギー、
自我を超えたエネルギーにアクセスし心身ともにリラックスすること

そうすることで、他人の目からではなく自分の心の目で物事をとらえられることになり
調和のとれた思考を生み出せるようになってくるのでないかと思っています。

ただ、干ばつ続きだった大地はの表面は、
かなり固く深部にまで水分が浸透するまで時間がかかります。

ぐぐっと短期で深部に到達する部分もあるでしょうし
何度も何度も水滴をたらし、呼びかけていかなければならない箇所もあるはずです。

ましてや、ここに水滴をたらせば必ず短時間で深部に到達できる、と思い込んでいても
じつはまったく逆な方向に水やりが必要な場合があることも事実です。

ヒーリングは医療ではありません。
なので、必ず「ここに効きますよ!」とははっきりという事はできないものです。

ですが、なんらかのエネルギーの干渉を行いますので
「どこか、何かに響くものがある」と私は思っています。

干ばつの続きだった大地は幻想で、実は肥沃な草原にたたずんでいたんだと
そう思えるときまで、心の目を曇らせているフィルターの掃除を行っていくこと。

また、その情熱をもつことが自己の成長であり、魂の求めているものではないかと
ふと、昨晩行ったシータヒーリングの練習会で思った次第です。

▶ healing & photo ~ aruru・anu ~のメニュー
▶ お問合せ&お申込み
▶ カレンダー

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. QHHTセッションのご感想 – 生まれ変わったかのような清々さ –

  2. QHHTの感想!ハイヤーセルフとのコンタクトに感動

  3. シータヒーリング®実践会 10月26日(木)ご案内です!

おすすめ記事

  1. シータヒーリング® 2つのポイント!

  2. 変化と変容の違い

  3. QHHTの感想!何とびっくりな過去生に驚いた!

PAGE TOP